1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫現実的に可能な返済計画を組み、住宅ローンを返していく

現実的に可能な返済計画を組み、住宅ローンを返していく

現在結婚して3年が経ち、長男が産まれ現在第二子を妊娠中ということで、そろそろ家を建てようということになりました。2017年には再び消費税も上がってしまうし、現在低金利ということでマイホームを建てるには今のタイミングが良いという話も聞いており、夫は工務店で現場監督をしており、家の建築に関しても何度も関わっているので夫もこのタイミングが良いだろうという意見だったので社員割引をしてもらえる夫の工務店でマイホームを建てることにしました。子育てが落ち着いたら私も看護師の資格を持っているのでまた働きに出る予定ですが、夫の収入は良いというわけではないので、家を建てるといっても住宅ローンを滞りなく払っていけるのか不安はあり、自分たちが問題なく払えるように住宅ローンを組んで自分たちの身の丈にあった家を建てようと思いました。金融機関の選び方としては、夫の工務店の付き合いのある銀行を選びました。夫の工務店で建ててもらうため、付き合いのことなどの関係で他の金融機関は選びにくいなと思っていたのですが、その金融機関の担当者の方が丁寧に話をしてくださり、その担当者の方は何日かに一度夫の工務店に来るようになているので、何かわからないことがあってもすぐ夫を通して聞いてもらうことができたのでよかったと思います。住宅ローンの金利は0.3%で35年ローンなのですが、月々に払える額から借りることのできる金額を計算してもらい、その金額で借入をしていますし、現在私が専業主婦の状態でも払える月々の金額で考えて計画を組んだので、お金の面での不安は全くないというわけではありませんが、現実的に払える金額で住宅ローンを組んでいるので何か大きな問題が起こらない限り払っていく事ができると思います。家のほうもその金額で建てることのできる家を設計してもらい、土地も金額を考えて購入しているので、月々で払うことのできる金額から借り入れできる金額を計算してもらって住宅ローンを組んだのはよかったと思います。何か今後問題がない限りこのまま進めていく予定です。住宅ローンを組んで家を建てる、購入するということはとても大きなお金が動くことなのでとても不安はあると思いますし、私自身も不安は大きかったですが、自分たちに合った金額はいくらぐらいなのかということを大事に現実的に可能な返済計画を立てて住宅ローンを組めば問題ないと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。